SPECIALスペシャル

日本財団 海と日本プロジェクト 恋する灯台行脚 第3弾

2019.10.19

日本財団 海と日本プロジェクト 恋する灯台行脚 第3弾

2019年 日本財団 海と日本プロジェクト
「恋する灯台認定行脚2019」
第3弾は、沖縄県読谷村 残波岬灯台!!!

沖縄に台風接近中。

飛行機が飛ばないかもしれないことが
心配されましたが、無事に沖縄入り。

さすがに、台風だから雨回避は無理だろ、
と思ったら、やはり雨は止み、
天候は持ちました!!!

ザ・魔法ですな。

さすが沖縄。

半島の先に突き出た迫力のパノラマ!
海との距離が近い!!

晴天だったら、目の前に美しく
広大な海が広がり、心地よい風に吹かれて、
吸い込まれてしまいそうな景観美。

灯台のフォルムも、孤高の美を携える。

残波岬灯台は参観灯台で、
年間60000人以上が参観する。

読谷村は、ヤチムンという
沖縄の焼き物も有名で
焼き窯の里があったり、

海の絵本が200冊以上置かれた
ステキなカフェ、
漁港では漁港グルメが味わえる海人食堂、
隠れ家的だが、超人気のパン屋など、

灯台訪問と合わせて、
楽しみなスポットがいっぱい。

読谷村に表敬訪問し、歓迎いただく。
恋する灯台のまちとして、
他の灯台のまちを徹底的に真似して、
盛り上げていく、と力強い言葉をいただいた。

ちなみに、読谷村はリゾートウエディングが
有名らしく、恋する灯台をウェディングに
活用していくとのこと。

まだまだ続く、恋する灯台行脚2019!!

海と日本、海と灯台の魅力を伝えるため、
さあ、頑張ります!

イメージ1 イメージ2 イメージ3 イメージ4 イメージ5